2019年5月22日水曜日

私にとって共催セミナーは「神回」だった

久しぶりの更新です。
独り言です。

先週末、岩手県盛岡市で開催された第29回日本臨床工学会での出来事をTwitterにつぶやきました。Twitterでは埋もれていくため、ブログ側に転載します。

この記事は私の記録用です。

このブログでは、一部を修正・追記しています。


2019年4月4日木曜日

気が付けば新年度

独り言です。

気が付けば新年度。
気が付けば2019年も1/4が終了。
気が付けば3月ブログ更新していない(^^;
昨年よりはブログ書こうと思ったのに…

言い訳をすると、、、「忙しかった」になります。
我ながら時間を作り出すのが下手だなぁ~と思う今日この頃です。
時間を上手く作り出せないので、今年は「削る」を実行しています。




2年間携わった小学校のPTA…4月で任期終了。
何かで発表や講演をさせて頂くこと…原則月に1つまで。
何かの執筆…原則3か月に1つまで。

忙殺されていた時に書いた雑誌の原稿が戻ってきました。
自分で読み返して、意図が分からない文章も混じっている。
このパターンは、だめだ。

みなさんの新年度 順調なスタートですか?

私は花粉症による目のかゆみで、パソコンの画面がかすみます。
そんな話をしたら、歳だねと言われました。


2019年2月17日日曜日

みなさん「もしバナゲーム」やってみて!


医療ネタです。

「もしバナゲーム」知ってますか?

KeyWordとして「ACP」と「もしバナゲーム」を知っている臨床工学技士!
そのまま、アンテナを張っていて下さいね。

在宅医療に携わる中で、
Advance Care Planning(ACP)
アドバンス・ケア・プランニングを当たり前に「耳」にする時代になりました。
とはいえ、本人から「ACP」を聴きだすのは簡単ではありません。

そこで「もしバナゲーム」の登場です。