2016年7月9日土曜日

七夕の願いは叶う!?ワークショップで発表させて頂く機会を頂きました

独り言です。

7月7日 七夕。皆さんは何か願いを書きましたか?

7/7のブログで 「実は6月の某日曜日に「慢性呼吸不全に携わる臨床工学技士」の飲み会がありました」で話題に触れましたが・・・

『10年後国家資格「臨床工学技士」は残っているでしょうか。今からなら、まだ在宅の医療機器管理だって攻めに行けるはずです。診療報酬をつけて、在宅に行くためには それなりの根拠が必要になります。慢性呼吸不全に携わる臨床工学技士のみなさん。ぜひ 仲間をふやしましょう』

これが 七夕の願いに繋がったのか|д゚) 
臨床工学技士と在宅人工呼吸療法について、現在の課題を説明できるチャンスを頂きました。


秋に開催される某学会。大会長をさせる先生から、クリニックに電話がありました。

さすがに、焦りました \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/

ワークショップに関して招聘依頼を頂きました。
頂いたチャンスは大切に使わせて頂こうと即決。


今秋は・・・過去経験したことのないほど、学会、セミナー運営、学校等の講義が入っています。
晩秋は、少し燃え尽きているかもしれません(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿