2015年12月1日火曜日

勉強会に参加したら資料が無くて、、、がっかりしました

独り言です。

始めにお断りをしますが、勉強会には大人の事情で資料を配布できないものもあります。今回の勉強会は、全員に資料配布をした方が良いと思うのですが・・・。



医療業界というのは、直接の医療行為とは関係ないところでの業務も沢山あります。その中でも、新しい知識や手技を取得する勉強会は、必ずあります。院内のスタッフが講師をする場合もありますし、院外から講師を招く場合もあります。薬や医療機器関しては、メーカさんから教えて頂くこともあります。

で、本日夕方に開催された勉強会。新しい吸入薬についての勉強会でお弁当付き。私は途中参加で、室内に入ると既に勉強会は始まっています。今日の勉強会はインターネットを利用したWeb方式。著名な先生の講義が、診療所で聞ける。しかも、お弁当付き(^^)/

と思って、座席に着いたものの・・・目の前には、お弁当と500mlのペットボトル。ん?資料がない!? 周りを見渡すと、医師は資料を持っているようですが、医師以外のところには資料がない。

あぁ~ 新薬だから販売促進パンフレットが足りないということはないでしょう。はじめからコメディカルには資料を配らないのかな? そういう製薬会社!?

とはいえ、他の薬剤との比較グラフは、やはり一度では理解できないOrz 
思わず あのぉ~何か資料ありますか?と小声を上げると医師から資料がまわってきた(^^;


まぁ~いいか・・・

気遣いって大切なんだと思った勉強会でした。

勉強会の途中で妻からメールがあり、前半部分で退席。お弁当はお持ち帰りさせて頂きました。
もしかして、Web講義が終わった後に資料配布したのかな。

薬剤を処方入力するのは医師です。が、効能や内服方法の説明をするのは、医師だけではありません。資料が無かったので、知らなかったということで・・・良いでしょうか。 良くないので、困るのです。

はぁ~


 



0 件のコメント:

コメントを投稿