2018年1月8日月曜日

在宅で使用している医療機器の液晶画面に蛛を発見

医療ネタです。

「ブログ更新します(^^)/」と言って、独り言ばかり書いても・・・。
たまには臨床に関係することを書かねば。

昨年発生したトラブルの一つをご紹介。
在宅で使用している医療機器の液晶画面に見慣れないマークが。
これは、マークではありません。
機械の内部に蛛がいるのです。液晶画面とパネルの間。





始めに気がついたのは、当院の理学療法士。
眼を疑ったそうです。

私も始めての経験です。

直ぐにメーカーへ連絡。
機器交換の実施。
  
在宅だから発生した問題なのか?
病院内でも発生しえるのか。

機器の構造上、小さな穴があれば、内部に小型な昆虫が入る可能性はあることを身をもって経験した事例です。



2 件のコメント:

  1. リアル蜘蛛…
    2月4日埼玉、応援してます(*^^)v
    byよう

    返信削除
    返信
    1. よう♪さん
      なぜ 2/4をご存知で(笑)
      在宅人工呼吸療法の現状を知ってもらえるよう資料を作成しました。
      私も当日が楽しみです

      削除