2017年10月24日火曜日

サイボウズLiveが終了になります。今までありがとうございました

医療とも関係するネタです。

サイボウズLiveが終了になります。

https://live.cybozu.co.jp/about/20171024.html 

2019年4月15日をもって運用を終了するとのことです。
一つの時代の終わりを感じます。

サイボウズLive終了については、賛否両論がでるところだと思います。
私自身は、本当に残念!!
ここまでの機能を無料で提供して頂き、感謝いたします。
グループウェアの流れを創ったと言っても過言ではないと思います。

 今も当院では患者情報の共有の一部にサイボウズLiveで行っています。
そのため、乗り換えが必要です。

運用終了のお知らせから、実際の停止まで約半年。 
             1年以上先でした(^^
 
これか乗り換え先を考えたいと思います。
とはいえ、在宅関係のグループウェアについては、すでにメディカルケアステーションが普及しつつります。
世の中の流れに反しないなら、メディカルケアステーションになります。

さて、どうなることやら。

今朝 メーカーさんとの打合せ用にサイボウズLiveのグループを新設したばかりなのに・・・

今日 日中 某メーカーさんが在宅向けのグループウェアのプレゼンに来てくれました。
このメーカーさんのソフトは、上記したメディカルケアステーションとの連動も可能です。

医療業界に限って考えれば、全ては来春の診療報酬の改定で「遠隔医療」にどの程度点数が付くのか? 
この遠隔医療とグループウェアがどのように連携するか?

情報が入り次第 記載します(^^)/

余計な一言ですが・・・
メディカルケアステーションを取り巻く、在宅医療の情報共有は、ほぼ機能していません
また連携するアプリの開発に必要な費用の回収がどのような形で実施できるか不明です。
各社相当 注ぎ込んでいると思いますが。



0 件のコメント:

コメントを投稿