2016年3月17日木曜日

CPAP治療で「肥満」はどうなるのか?

医療ネタです。

今日は、この時間帯にゴソゴソ活動中。夜行性活動の日です。

ツイッターで勝手にフォローさせて頂いている医師のつぶやきに面白い記事を発見。
新潟大学脳研究所神経内科 下畑享良 先生が書かれているツイッター、ブログより 

睡眠時無呼吸症候群に対するCPAP療法で肥満は改善するか?


3000症例を超える患者さんのメタ解析がされており、CPAP療法で肥満は改善せずに、体重が増加するようです。えっ 増加・・・

詳しくは上記ブログをご参照ください。PubMedのAbstractへのリンクもありました。


当院でもCPAP治療をされている方が多数います。
当院の症例ではどうなんだろう? 
色々気になったので、臨床検査技師の主任に上記情報と色々思いついたことをメールしました。

えっ押しつけ? 
いいえ 違います。医療技術部内での情報共有です。

下畑先生のブログは、いつも勉強させて頂いています。
私が携わることの多い、神経筋疾患の勉強をさせて頂いています。
貴重な情報 いつも ありがとうございます。
ちなみに 下畑先生とは面識はありません(^^;




0 件のコメント:

コメントを投稿