2015年12月31日木曜日

本当の仕事納めはNPPVの使用状況確認となりました

医療ネタです。

年末年始は大人しく読書や資料の閲覧をしようと思っていましたが、訪問看護ステーションのスタッフからNPPVトラブルの相談が来ました。

初回は12月30日の日中に電話連絡を頂き、内容から機器本体を交換した方が良いと判断。メーカに同一設定で本体交換を依頼しました。

で、今日 同じ患者さんで、夜間に機器使用中に音が気になって使用中止したとのこと。

さて、同一患者さんで似たようなトラブルが連日に発生しています。本体のトラブルの可能性もありますが、何か違う気がします。

ということで、大晦日ですが、患者さん宅へ訪問。

本体は高リークアラームの履歴。本体・ホース・マスクに異常なし。実際にマスクフィンティングをさせて頂くと・・・
むむむ ベルトがキツイ。

これは、ベルトがきつ過ぎて、マスクの2重構造によるフィッティングが不十分になっている可能性があります。
ということで、マスクフィンティングの説明。
連携している訪問看護ステーションにも報告の電話。

これで、大晦日は大丈夫かな?

みなさま よいお年を!!

0 件のコメント:

コメントを投稿