2015年9月23日水曜日

秋は全力疾走のシーズン、学会と講義が続きます

独り言です。

みなさま 秋の大型連休は楽しめましたか?
私は、夜更かしをして、少しだけ朝寝坊をさせてもらい、子供たちと一緒に10時と15時のおやつを食べて・・・ 充実した連休を過ごしました。


毎年この時期になるとソワソワします。学会と講義が続きます。

9月下旬 県看護協会での在宅人工呼吸器実技講義
10月   呼吸ケアリハ学会 今年は発表します。
11月   理学療法士の学生さんへ講義   
12月   理学療法士の学生さんへ実技講義


今日は、看護協会の資料を完成させるぞ!!




2 件のコメント:

  1. hiroさん☆この時期は慌ただしいですよね。お互い全力疾走で駆け抜けましょう!(^_^)■ケアリハ発表するんですね(^^)hiroさんはスゴイです(^_-)■いつか同じステージでご一緒させていただく機会がありますことを目標に頑張ります。僕は院内では地味な講義が目白押し…ここ数年では年平均25コマくらいです。学会は夢です(*^_^*)

    返信削除
  2. よう♪さん
    ここ数年は毎年どこかの学会で1演題を出すことを心がけています。理由は、「出す」ことを前提にしないと、結局やらなくて終わります(^^; それと、継続することが大切だと思っています。研究テーマは世の中に沢山あります。その中で、似たようなテーマを継続するも良し、毎年異なるテーマで攻めるも良し、発表する学会を変えることも良し・・・と私は思っています。
    ですから、よう♪さんも、ぜひ発表しましょう(^^)/

    少し脱線しますが、特別講演などは発表される著名な方たちも、普通に一般演題で発表されているからです。そんな時こそ、日頃の疑問をぶつけるチャンス!!と思っています。学会参加は重要な情報交換の場所だと考えてます。

    院内の講義は、スタッフ教育の面から重要です。これからは、よう♪さん以外がMEの講義をできるようによう♪さんの後輩育成と仕組み作りが必要そうですね。

    学会参加は、計画的に!! 学会でもお会いできることを楽しみにしています。
    あっ 私のいるステージは、全く高くありません。よう♪さんが妄想しているだけです(笑)

    返信削除